実写版 銀魂

先日、実写版 銀魂を観てきました。

漫画が原作の物を実写化すると、イメージが崩れる何てことをよく言われていますが、個人的に銀魂はイメージが崩れるどころか、しっかり銀魂らしく作られていて面白かったです。

実写なので、演出が原作に届いていない部分ももちろんあるんですが、それを補うように実写オリジナルのネタが多く入っているので、原作、アニメ、アニメ映画、そして今回の実写と4回もやった紅桜編ですが、飽きずに見ることができます。

私は、原作の漫画もアニメも両方共楽しめていますが、実写版も同じくらい楽しめて、勇者ヨシヒコみたいにテレビで放送してほしいと思ったくらいです。

実写版に関しては賛否両論がありますが、結局は自分が楽しめたか楽しめなかったかなので、ネットでの評判は気にせずに観てみるのが良いと思います。