歯が抜ける夢

昨晩、自分の歯がすべて抜ける夢を見ました。

夢の中で、舌で歯を舐めていると、だんだんとグラグラしてきて、感覚的に数十分間、抜けるか抜けないかの状態が続き、最終的に全ての歯が抜けて、口の中がガリガリと抜けた歯でいっぱいになった所で夢から覚めました。

歯が抜ける夢は以前にも見ていて、だいたい1年に一回くらい見ることがあります。

なぜ歯が抜ける夢を見てしまうのか調べてみると、どうやら精神的なストレスや、今後の人生の不安などを感じながら眠ると見やすいようです。

たしかに昨晩は、自分の今後に対して思う所があり、どうするか考えながら眠りについたので、それが影響していたのだと思います。

ですが、歯が全て抜けることが生まれ変わりを表し、考えが決まったり、自分を取り巻く環境が一変するとも書かれていたので、良い方向に考えた方が良いのかもしれません。

歯が抜ける夢は多くの人が見ているそうで、夢占いの中でも割と一般的なものだそうです。

夢の中の状況によって、占いの内容が変わるそうなので、夢の内容を覚えているのなら、調べてみるのも今後の役に立つかもしれませんね。