ピザポテト 販売再開

ジャガイモ不足で販売を一時停止していたカルビーの「ピザポテト」が、北日本・東日本エリアは6月19日から、中日本・西日本エリアは6月26日から販売を再開するそうです。

同時に「堅あげポテト ブラックペッパー」「ポテトチップス しあわせバタ〜」も販売が再開されます。

4月から販売が停止していましたが、わずか2ヵ月で販売が再開されるとは思ってなく、最低でも半年や1年くらいはかかると思ってました。

一部で、販売が停止したポテトチップの転売が問題になっていましたが、これも早々に解決しそうですね。


豆腐の定義

豆腐業界が豆腐の定義づくりを進めているそうです。

定義の案としては、豆腐に含まれている大豆の割合である大豆固形量を基準として、大豆固形量が10%以上の物を「とうふ」、8%以上の物を「調整とうふ」、6%以上の物を「加工とうふ」と分類し、6%以下の物は除外しています。

今、お店に並んでいる豆腐は全部「とうふ」として売られていますが、物によって、大豆の味がしっかり感じられておいしい物から、全く大豆の味がしない物があったりするので、しっかりと基準を設けて分類してもらえると消費者としてもちゃんと選ぶことができてうれしいですね。

今まで定義付けがされていなかったことに驚きましたが、それ以上に豆腐の約90%が大豆以外でできていることにも驚きました。

半分とまでは行かなくても30%は大豆でできていると思ってました。


ポテトチップ 一部休売

カルビーや湖池屋が北海道のジャガイモの収穫不足の影響を受けて、一部のポテトチップの休売や終売を決めました。

カルビーでは15日から、「ポテトチップス」シリーズの「フレンチサラダ」「しょうゆマヨ」、「ポテトチップス」シリーズのLサイズBAG(135グラム)とBIGBAG(170グラム)全品、「堅あげポテト」シリーズの「ブラックペッパー味」(65グラム)など全18種類の休売・終売が決まっているそうです。

湖池屋では「ポテトチップス リッチコンソメ」の全サイズ、「カラムーチョ」のパーティーサイズ、「ポテトチップス ガーリック」などが休売になります。

私はポテトチップをいつも食べているわけではないですが、極たまに食べるときに、今回休売・終売してしまうような定番でないポテトチップを買っていたので、ちょっと残念です。

安定供給されるのがいつになるのか分からないですが、しばらくは定番のもので我慢したいと思います。

カルビーや湖池屋の商品は休売が出ていますが、山芳製菓の「わさビーフ」や「リッチバター」は休売しないそうです。

普段「わさビーフ」や「リッチバター」は食べていなかったので、こっちにも挑戦してみる良い機会になるかもしれません。


羽生結弦 世界最高得点

フィギュア世界選手権男子フリーで羽生結弦選手が、世界最高の223・20点を記録しトータル321・59で逆転優勝を決めました。

4回転ループから始まって4回転サルコー、3回転フリップ、4回転サルコーと3回転トウループの連続ジャンプ、4回転トウループと3回転半―2回転トウループ、3連続ジャンプ、3回転ルッツとジャンプはすべて決めて完璧な演技でした。

ショートでは5位発進と微妙な位置で、羽生選手自身完全に実力不足と言ってたので、今回は厳しいのかなと思っていましたが、いざフリーになると完璧な演技で逆転優勝というのが本当にすごいと思いました。

優勝おめでとうございます。


稀勢の里 逆転優勝

大相撲春場所千秋楽の優勝決定戦で稀勢の里が見事に逆転優勝を果たしました。

13日目に左肩付近を痛めて、大事をとって休んだ方がいいと言われていましたが、ケガを推して照ノ富士との優勝決定戦に臨み、見事勝利して、2場所連続の優勝で貴乃花以来22年ぶりとなる新横綱優勝となりました。

横綱というケガをしていても勝たなければいけないという覚悟が見えた優勝だったと思います。

今はケガをしっかり治して、次場所に臨んでもらいたいです。

優勝おめでとうございます。