HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス ver.GFT

去年の夏くらいにガンダムフロント東京で買った「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス ver.GFT」を、29・30日と2日かけて作りました。

ガンプラは数年ぶりに作ったので、10時間くらいかかってしまいました。

スミ入れをしたのと、腰のフロントアーマーの左右独立処理をして後は素組の状態ですが、十分にカッコ良いです。

立ち

ビーム・トンファー

アームド・アーマーDE [メガ・キャノン]

ビーム・マグナム


実物大ユニコーンガンダム立像

昨日3月5日でダイバーシティ東京の「実物大ガンダム立像」の展示が終了して、今後は何が展示されるのか気になってましたが、今度は「実物大ユニコーンガンダム立像」が展示されるそうです。

まさか、ユニコーンが来るとは思ってなかったのでかなり驚きました。

デザイン的にも線が多く、デストロイモードでの展示で、展開された装甲の間から見えるサイコフレームの光が再現されていたら、装飾効果も高そうで、夜のライトアップはかなり見ごたえがありそうです。

展示場所はガンダムと同じフェスティバル広場で、展示開始は今年の秋頃とのことです。

どんな感じで展示されて、どんなギミックがあるのか、今から楽しみですね。

詳細はコチラ


リニアモーターエクスプレス

「リニアモーターエクスプレス」は、リニアモーターカーの原理を再現した、電気と磁石の力で浮いて走る模型です。

本物のリニアモーターカーと同様に車体に電磁石、レールにN極とS極の磁石が交互に付いていて、車体側の電磁石に電気を流すと、レール側にくっついたり、離れたりを繰り返して前進します。


リニアモーターカーの原理を自分で作りながら学べるのは面白そうです。

工作時間も3時間ほどだそうなので、手軽に作れるのも良いですね。

リニア好きとしては、これはちょっと作ってみたいです。